携帯サイトを作る時に知っておきたいTips

beBitさんの「ユーザービリティ実践メモ」に、携帯サイト製作についてのかなりありがたいTipsがあります。

今後の携帯サイト製作のためにメモメモです。


(1)ページを複数ページにするより、ページ内リンクで移動する。

「携帯電話=PCの代替」ユーザ(インターネットは基本的にPCで利用するユーザ)には、「携帯サイトでは毎回ページの読み込みに時間がかかって不便、面倒だ」という感情が共通している。

・ページを複数に分割し、ページ遷移させる(ロードが必要)
・1ページに情報をまとめ、ページ内リンクでコンテンツ間を移動させる(ロードが不要)

上の2つの場合は、後者の方がストレスがない。

参考:
携帯サイトでのユーザナビゲーションのコツ
http://www.bebit.co.jp/memo/2008/07/post_115.html


(2)marqueeタグの動くテキストは見られない。

サイトの性格にもよりますが、携帯サイトの場合であってもユーザは欲しい情報を一直線に探し、それ以外は目に入らないというユーザビリティテスト結果が出ています。

ユーザは自分の欲しい情報を探して、すぐに画面下へスクロールしたり、リンクをクリックして次の画面へ遷移してしまうため、『動くスクロールテキスト』部分で肝心なメッセージが表示される頃には全然関係ないところを見ていることになるのです。

参考:
携帯サイトの横スクロールテキストは読まれない
http://www.bebit.co.jp/memo/2006/07/post_30.html


DVDをレンタルするならネット宅配レンタル

英会話リスニング教材ならスピードラーニング